本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

STEPNの税金対策を徹底解説【STEPNユーザーは必読!】

Play to Earn

STEPNの税金とかってどうなっているの?儲かったと思ったら結局損してた、
みたいなことにならない?

今回はそんなあなたに向けて紹介していきます。

✅本記事を読んで分かること

  • STEPNにおける税金の考え方
  • STEPNの各フェーズを税務上どのように扱うか
  • 具体的に税金対策としてやるべきこと
  • 最新情報の調べ方

そんな僕も2022/4/22からSTEPNを利用しており、既に原資回収も完了しています。

※2022年7月23日にSTEPNをやめました。詳細は『【STEPN】やめた理由と最終収支を発表!コモン1足持ちのリアルな記録』で書いています。

いざ稼げるようになってくると税金の心配はつきものです。

今回はそんな方に向けて、STEPNにおける税金の考え方について紹介していきます。

※注意

このブログの著者は税理士ではないので、税金に関する個別の質問には一切回答できかねます。

また、本記事は現時点での情報をまとめたものとなりますので、そのまま鵜呑みにはせず、ご自身で確認をとられてから税処理を行ってください。

【結論】STEPNにおける税金の定義はまだ定まっていない

この章のタイトルの通り、STEPNにおける税金の定義はまだ定まっていません

Play to Earnは新しい概念であり、NFTと合わせてその税制に対する明確なルールができていないのです。

例えば「日々歩いてGSTを獲得した時点で課税対象となる」
という意見もあれば、「日々歩いてGSTを獲得した時点では課税対象とならず、スニーカーを売ったり、GSTを他の通貨に変換して利益が確定した段階で課税対象となる」
という意見もあります。

また、日本は法整備が遅いので新しい技術にルールが追いつくとは考えないほうが良さそうです。

さらに、国税庁や地元の税務署に問い合わせをするのも意味がありません

今国税庁や税務署に質問をして、そのとおりやっても、後から税務調査が入った時に違うことを言われたらそれに従う必要があるのです。

税理士の大河内薫先生はVoicyにて「国税局は一般論しか言わず、明確な回答を避ける、つまり、電話で聞いただけの情報を鵜呑みにしてはいけない。」と仰っています。

テクノロジーと税金はいつもイタチごっこ【日本は遅くてつらい】 | 大河内薫@お金の教育「大河内薫マネリテラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「大河内薫@お金の教育」の「テクノロジーと税金はいつもイタチごっこ【日本は遅くてつらい】(2022年2月22日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

大河内薫先生は日本人のマネーリテラシーを上げることを理念に掲げて活動する税理士さんで、VoicyやYoutube、Twitterでも税金に関する発信をされています。

まあ、簡単に言うと有名な税理士さんで、下記のような本も出版されています。

よって、僕らにできることは全ての記録をつけて後からいくらでも計算できるようにしておくことだけです。

「記録すればいいのは分かったけど、どのタイミングで何を記録すればいいの?」

というあなたの為に、次の章から解説していきます。

記録方法

最初に申し上げたとおり、僕達がしなければいけないのは日々細かく記録をつけていくことです。

僕もスプレッドシートで日々記録をしています。

「どうやって記録していいかわからない」という人もいるでしょう。

まず、記録が必要な項目は下記の通りです
(STEPN公式Discordの税金対策室より引用)。

  • 靴購入した際のsol
  • 獲得GST
  • 消費GST(修理、レベリング、ブースト、mint、box開け、ジェム合成、ソケットオープン)
  • 靴売却の際に得たsol
  • spendingからwalletへの移動
  • walletから取引所への移動
  • 取引手数料GSTとSOLの価格はCoin market capの終値で統一

※GSTとSOLの価格はCoin market capの終値で統一

※全て日本円で計算結果を表記証憑のためのスクショ
(Running Recordから獲得GSTと日付わかる)
※その他運動で使った靴やタイツ、靴下などは
税理士さんによっては経費としてもよいと考える人もいます。

※また、携帯なら10-20%程度は経費にできるという考え方もあります。
※靴のNFTのエアードロップやプレゼントでもらった時は0円で取得、売却時の売却益が丸々課税所得となります。

これらを記録するには、STEPN公式Discordコミュニティの税金対策室で配布されている、記録用のスプレッドシートを利用するのがいいでしょう。

ダウンロードはDiscordから行ってください

下記のスクショの通り進めて税金対策室に入ると、ピン留めされたメッセージの中でスプレッドシートが共有されています。

最新情報もこちらの税金対策室をチェックしていくのがいいと思います。

STEPNの機能で取引明細が確認できるようになる予定

2022年4月6日、STEPNの公式から2022年4〜5月中に取引明細が確認できるような機能がつくとアナウンスがありました

ただ、どの時点からの取引記録が確認できるのかわからないので、今の時点では細かく記録をつけておいたほうがいいでしょう。

引用:https://discord.com/channels/890163015561932840/907818005902295120/960930275779563602

(2022年5月16日追記)

アップデートによって、STEPNのspendingでの取引履歴が見られるようになりました。
ただ、日々移動して稼いだ履歴や修理、レベル上げの履歴などは見ることができません。
スプレッドシートでの管理は引き続きやっておいた方がいいです。

(2022年5月24日追記)
日々、移動して稼いだ額の記録はプロフィールから見れるようになりました。
これによって、歩いた記録をスクショで残しておく必要はなくなりましたね。

税金計算ができるか不安な場合

「記録はつけるけど、税金計算ができるか不安」

という人は12月31日までに靴・ジェム・GST・GMT全てを売却して利確すれば売却総額-当初投資額=利益として処理できます。
※公認会計士の@kyamoto5さんのツイートを参照

仮想通貨で課税されるタイミング

ここからはより詳しい内容を知りたいという人向けです。

まず、仮想通貨における税金の考え方について解説しておきます 。

仮想通貨は保有しているだけでは税金がかかりません。

売買や交換、商品の決済などに使用し、一定条件を満たすと税金がかかります。

2017年12月には、仮想通貨で得た利益が「雑所得」に分類されるという見解が発表され、計算方法や課税の対象になる事例も公表されました。雑所得は所得税の一種で、
総合課税の対象となり、給与所得などほかの所得と合算した額に応じて税率が決まります。

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え 330万円以下10%97,500円
330万円を超え 695万円以下20%427,500円
695万円を超え 900万円以下23%636,000円
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円
参考:国税庁「No.2260 所得税の税率

この場では、仮想通貨で得た利益は雑所得に分類され、本業の給与と合算した額に応じて税率が決まると覚えておきましょう。

詳細は外部サイトですがこちらの「仮想通貨にかかる税金とは?」が参考になります。

STEPNで課税されるタイミング

ではSTEPNで課税されるタイミングについて解説します。STEPNに対する税制はまだ定まっていませんが、現時点で出回っている様々な情報をまとめると次の通りです。

  1. スニーカーの購入・売却時
  2. 歩いて(走って)GST/GMTを獲得した時
  3. ゲーム内でGSTを消費した時
  4. GSTから他の通貨に両替した時
  5. ジェムの売買
  6. Mintを行った時

STEPNの各フェーズの扱い方

次にSTEPNの各フェーズの税務上における扱い方を見ていきましょう。

内容操作区分扱い備考
外部ウォレットへ送金または
外部ウォレットから着金する
  ガス代は経費
他の人へShoesを送る   
他の人へShoes BOXを送る   
他の人へGEMを送る   
他の人へBudgeを送る   
Wallet内で通貨交換する 利益は雑所得扱いガス代は経費
STEPN内マーケットで靴を購入する資産取得■資産取得額(掛かったSOL * 実施日の終値レート) 
STEPN内マーケットで靴箱を購入する資産取得■資産取得額(掛かったSOL * 実施日の終値レート) 
STEPN内マーケットでGEMを購入する資産取得■資産取得額(掛かったSOL * 実施日の終値レート) 
STEPN内マーケットでBudgeを購入する資産取得■資産取得額(掛かったSOL * 実施日の終値レート) 
STEPN内マーケットで靴を売却する資産売却資産価値 < 売却価格 = 利益売却価格 < 資産価値 = 損失 
STEPN内マーケットで靴箱を売却する資産売却資産価値 < 売却価格 = 利益売却価格 < 資産価値 = 損失 
STEPN内マーケットでGEMを売却する資産売却資産価値 < 売却価格 = 利益売却価格 < 資産価値 = 損失 
STEPN内マーケットでBudgeを売却する資産売却資産価値 < 売却価格 = 利益売却価格 < 資産価値 = 損失 
靴をMINTする資産取得■資産取得額(掛かったGST * 実施日の終値レート) / 靴箱生成個数 
移動してGSTを稼ぐ雑所得雑所得利益 
移動してGMTを稼ぐ雑所得雑所得利益 
ミステリーボックスから取得する雑所得雑所得利益 
ミステリーボックスから取得する資産取得0円にて取得扱い 
ミステリーボックスOpenを加速させる経費雑所得から経費計上 
靴をレベルアップする資産価値UP該当靴の資産に上乗せ 
靴レベルアップを加速させる経費雑所得から経費計上 
靴のソケットを開放する資産価値UP該当靴の資産に上乗せ 
靴を修理する経費雑所得から経費計上 
GEMをアップグレードする資産価値UP■合成成功合成前Gem資産の合計価値+合成費用= 新GEM資産価値
■合成失敗合成前GEM資産+合成費用を損失として扱う
 
エアドロップでGSTを貰う雑所得雑所得利益 
エアドロップでGMTを貰う雑所得雑所得利益 
エアドロップで靴を貰う資産取得0円にて取得扱い 
Discordの税金対策室からDLできるSTEPN取引実績記入表より一部抜粋

まとめ

まだまだSTEPNに税制度が追いついていないからこそ、やはり、日々の記録を取りつつ、
Discordなどで情報を追いかけていくしかない、というのが結論です。

明確な答えが出せずすみません。

ただ、このブログも含めてですが、1つの情報源だけを鵜呑みにしてしまうのは危険です。

様々なところで情報収集をして、自分の中に落とし込んで対応していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました